皮下脂肪を落とす期間!お茶の脂肪燃焼効果とは

最近太ってきたから皮下脂肪を落とそうと考えている方は、どのくらいの期間で痩せれるのか気になると思うので説明します。


またお茶がダイエットに有効なので、成分について紹介します。

最初に皮下脂肪を落とすのに必要な期間について説明して、次にお茶の脂肪燃焼効果とダイエット法について解説したいと思います。


皮下脂肪を落とす期間


人間は普通に生きるだけで皮下脂肪を落とす事が可能なのですが、当然食事を摂取するので、その分カロリーが増えてしまいます。

カロリー摂取量が多いほど体重を落とす期間は長くなってしまいます。

そして、厄介なのは短期間で皮下脂肪を落とそうと考えている方も多いのですが、実はそういう痩せ方は体内の食物の重さが減っただけで、痩せてはいません。

そのため体重が落ちたからと言って油断は出来ないわけです。

皮下脂肪を落とすために必要な期間は1日に摂取したカロリーに対して、消費カロリーが多くなければダイエットは不可能となってきます。

ダイエット業界では1日にマイナス500kcal減らす事で痩せると言われています。

これを見ると皮下脂肪を落とす期間はとても長く感じて、挫折する方も多くなってしまいがちですが、基礎代謝を上げれば苦労を減らして痩せる事も可能です。

基礎代謝とは人間が生きていくために消費するカロリーの事です。

つまり基礎代謝を上げるという事は健康に良いだけでなく、皮下脂肪を落とす期間を短くすることが出来るので、辛いダイエットよりお勧めできます。

後で基礎代謝を上げる方法を紹介するので、気になる方は見てください。


スポンサードリンク


お茶は皮下脂肪を落とす!?


皮下脂肪をダイエットで落とすのが辛い方にはお茶がおすすめで、体重を落とすのにマテ茶、プーアル茶、ウーロン茶、緑茶などがあります。

これらを飲むとダイエットの手助けとなり、期間を短くして痩せれます。

お茶の中でもマテ茶はとてもおすすめで、このお茶は基礎代謝を上げて皮下脂肪を落とす効果を高くしてくれる作用があり、美容にも良いです。

また糖尿病や脳梗塞などの疾患を予防してくれる事も分かっています。

しかし、どのお茶にも言える事なのですが、お茶は飲み過ぎると吐き気やめまいなどの副作用が出ると分かっているので、飲みすぎは控えましょう。

短期間で痩せたくても1日3杯朝、昼、晩と飲むのが有効です。

血か脂肪を落とすのに有効なマテ茶にはミネラルが含まれているため、顔や手足のむくみを改善して、髪を綺麗にsるうので女性におすすめします。

またお茶の中でも緑茶は身近にあり、簡単に摂取できるのでおすすめです。

緑茶は「タンニン」と呼ばれる成分が皮下脂肪を燃焼して、体重を落とす事に有効とされているので、日頃から摂取すると良いです。

またマテ茶を飲んで、次に緑茶を飲むと効果が高いです。


スポンサードリンク



皮下脂肪を落とす方法


ダイエットで痩せるには長い期間が掛かってしまうので、簡単に皮下脂肪を落とす方法を紹介するので、気になる方はみてください。

皮下脂肪を落とす方法

朝はバナナやリンゴなどを食べる
1日に20分のウォーキングをする
お茶を1日3杯飲むようにする
半身浴を毎日する
夜食は控える

以上が皮下脂肪を落とすのに有効な方法となります。

朝はバナナやリンゴなどを食べるのがおすすめで、朝は排便の時間とされていて、この時間に食べ物を一杯食べると便秘になりがちです。

しかも、朝の時間帯は消化器官がほとんど動いていないのです。

つまり摂取したご飯を消化出来ずに皮下脂肪として増やしてしまうため、避ける事が大切で、果物は消化にほとんど負担が掛からないのでお勧めなのです。

朝は果物だけで済ませて、食物繊維が多い果物食べると良いです。

また皮下脂肪を落とすには運動が必要でウォーキングをやるのが有効で、早歩きでするとかなり脂肪燃焼効果が上がるので有効です。

その他に半身浴をすると基礎代謝を上げる事が出来ます。

これらをするだけで短期間とは言えませんが、皮下脂肪を確実に落とす事は出来るのですが、夜食や間食をすると難しくなってきます。

間食はまだ許せる範囲なので、食べてもらっても構いません。

しかし、夜食は厳しいものがあり、夜に摂取した食べ物は通常より消化の負担がかなり大きく、皮下脂肪になりやすいので止めましょう。

以上で皮下脂肪を落とす期間とお茶について終わります。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ