大人や思春期ニキビに良い食べ物と控えるべき食べ物とは

大人や思春期の頃にニキビが出来ると周りの人間に顔を見られてたくない方もいると思うので、ここでは治療に良い食べ物を紹介します。


また控えた方がいい食品も挙げていくので、是非見てください。

最初に大人や思春期ニキビに良い食べ物を紹介していき、次に控えるべき食品と生活習慣の見直しについて解説していきます。


大人や思春期ニキビに良い食べ物


治療に有効とされている栄養素の中でもビタミンCが有効と聞く事が多いですが、これは本当で肌にコラーゲンを与えて皮膚を正常に保つ効果があります。

また思春期ニキビに良い食べ物にはビタミンB6が含まれている事が多いです。

ビタミンB6は思春期ニキビの原因ともいえる過剰な皮脂を抑制する効果があり、さらにビタミンB2を摂取すると肌の機能を新しく作り治す事が出来ます。

つまり思春期ニキビにはビタミンB6とビタミンB2の摂取が必要です。

大人ニキビにはビタミンCとビタミンB2が効果的とされているので、今から大人と思春期ニキビに良い食べ物を紹介していこうと思います。

大人や思春期ニキビに良い食べ物

ビタミンCを含む食べ物

パプリカ、ピーマン、キャベツ、かぶの葉、貝割れ大根
ブロッコリー、カリフラワー、パセリ、モロヘイヤ、ケール
じゃがいも、焼のり、味付けのり、みかん、バナナ
レモン、キウイ、苺、オレンジ、パパイヤ、アセロラ

ビタミンB6を含む食べ物

鶏レバー、豚レバー、生ハム、鶏ささみ、鶏むね肉、牛肉
いわし、まぐろ、鮭、さんま、サバ、サーモン、カツオ
ピスタチオ、落花生、ゴマ、豆腐、納豆、おから
バナナ、アボガド、スイカ、パイナップル、マンゴー

ビタミンB2を含む食べ物

ずわい蟹、うなぎ、イクラ、魚肉ソーセージ、からすみ
味付けのり、ほしのり、焼のり、いわのり
ほうれん草、ブロッコリー、アスパラガス、そら豆
アボガド、マンゴー、バナナ、ライチ、きんかん

以上が大人や思春期ニキビに良い食べ物なので是非食べてみてください。

全体的に見て手軽に食べる事が可能なのは、バナナが一番良いのでスーパーなんかで買ってきて食べる事をおすすめします。

基本的に全ての栄養を取る事が有効で、そのようにすると治りが早いです。


スポンサードリンク


大人や思春期ニキビを改善出来ない理由


ニキビに良い食べ物を食べても改善出来ない原因はとても多くあり、主に便秘、ストレス、偏った食生活、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなどが該当します。

大人の女性は便秘がちですが、改善するには食物繊維が有効です。

食物繊維はバナナで摂取する事が出来ますが、それ以外に海藻類やきのこ類も良いので日頃の食事に取り入れると効果的です。

また朝は排便時間なので、食べ過ぎは避けましょう。

大人や思春期ニキビどちらにも大きな原因として考えられるのが、偏った食生活と睡眠不足で、夜遅い時間まで起きている人は治すのが難しいです。

出来れば夜11時までに寝て、ニキビに良い食べ物を食べると治ります。

また偏った食生活は夜食が特に大きな問題で、その他に惣菜やコンビニ弁当など体に悪いものばかり食べていると治すのは難しいです。

そのため大人や思春期ニキビを治すには食事を控える事も大切です。

その他にニキビに良い食べ物を食べても改善しない例は、ホルモンバランスにあり、これは生理中の女性や思春期の男性に多いです。

改善にはホルモンを整える豆腐や納豆が効果的なので、おすすめです。


スポンサードリンク



ニキビを悪化させる食べ物


ニキビに良い食べ物を食べても治らない大人や思春期の方に今から原因となる食品を紹介するので、避けるようにしてください。

ニキビを悪化させる食べ物

ベーコン、ハム、ボンレツハム、ソーセージ、焼豚
カップ麺、菓子パン、食パン、ファーストフード
ケーキ、シュークリーム、スナック菓子
ピーナッツ、コーヒー、惣菜、コンビニ弁当

以上がニキビを悪化させる食べ物なので避けて生活しましょう。

特に夜遅い時間にこれらを食べると最悪なので、それだけは避けて生活して、ニキビに良い食べ物を食べると治す事は可能です。

またパンを食べるよりもご飯に変えた方が体に良いのでそうしましょう。

パンは消化の大きな負担となり、大人や思春期の方は手軽に食べる事が可能なため好んで食べますが、ご飯の方が圧倒的に体に良い事が分かっています。

また食事を食べる際はちゃんと噛んで食べるようにしましょう。

ニキビに良い食べ物を食べても治らない時は20~50回までに噛む回数を増やすのが有効で、こうすると消化の負担が大きく減ります。

以上で思春期と大人ニキビに良い食べ物について終わります。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ