腹痛の原因は女性のガスや便秘?改善方法とは

便秘で体の中にガスが溜まっている方は腹痛の原因となり、美容の大敵にもなるため女性は特に治したいところです。


そのためここでは原因と改善方法について紹介します。

最初に腹痛の原因となるガスや便秘について説明して、次に改善する方法を解説するので女性の方は必見です。


腹痛の原因とは


女性の方は特にお腹周りが張ってしまう事を気にしますが、原因の一つとしてはお腹にあるガスが溜まっている事が考えられています。

おならがよく出る人は便秘がちでガスが溜まっている方が多いです。

また腹痛の原因となるのは便秘やガスだけでなく、偏った食生活やストレスなども関係しており、これらが酷いと思う人は予備軍となります。

その他に妊娠したばかりの女性は腹痛を伴う事があるようです。

偏った食生活は腸内に負担を掛けて原因を作る事があり、食物繊維を含んでいない食事を取るばかりすると便秘でガスを溜めてしまいます。

特にファーストフードや惣菜などはかなり負担が大きいです。

便秘が原因で腹痛を出す方は糞便の形がウサギの糞のようにコロコロしているのが特徴なので、チェックすると確認する事が出来ます。

また美容にも良くないので女性は特に気を付けなければなりません。

ストレスが溜まっている女性は下痢や便秘になり、ガスが溜まりやすいので腹痛の原因になる事があるので、解消に努める事が大切です

こういう時は自分の好きな事をやって過ごすと解消する事が出来ます。


スポンサードリンク


便秘とガスを治す方法


腹痛を治すには便秘やガスを治す事が大切ですが、改善方法が分からない女性は多いと思うので、今から紹介したいと思います。

便秘とガスを治す方法

早食いを止めてよく噛んで食べる
水分補給を小まめに行う
食物繊維を多く摂取して肉を避ける
バナナとヨーグルトを食べる
夜食や間食は避ける

以上が便秘とガスを治すのに有効なので女性の方におすすめです。

早食いがなぜ腹痛の原因となるのか、その理由は食品中に含まれている空気が関係しており、ちゃんと噛んでいない人は空気事体内に入っていしまいます。

そのため腸内にガスが溜まり、腹痛を伴う事もあります。

また水分をしっかり摂取していると便秘を改善するのに有効で、食物繊維を多く含むひじきなどの海藻類やきのこ類は特に有効となります。

ガスの原因を改善すると肌も綺麗になるので女性にお勧めできます。

海藻類やきのこ類以外にバナナやヨーグルトも有効で、こちらは朝に食べると便秘を改善する効果が大きく二つ同時に摂取すると健康にとても良いです。

これはバナナがビフィズス菌の餌になる事で効果が上がるのです。

腹痛の原因となる偏った食生活とはファーストフードや肉類の過剰摂取だけでなく、夜食や間食を止める事も要因となっていしまいます。

食べる事が好きな女性は多いですが、夜7時以降の食事は控えましょう。


スポンサードリンク



腹痛を止める方法


ガスや便秘を改善する事で改善する事は出来るのですが、腹痛を止めなければ痛みはすぐに治りはしないので、対処法を教えます。

また痛みを止める際は原因となる要因は極力控えましょう。

腹痛が出た際は無理をして食事をするのは体に悪いので避けるようにして、下痢や嘔吐症状がある際は水分補給が特に大切となってきます。

下痢や嘔吐は体の水分まで外に出すため、それを補うために水を摂取します。

腹痛が出た時はすぐに温かいタオルや腹巻など何でも良いので、お腹を温めて深呼吸をすると痛みを止める事に有効となってきます。

飲み物は冷えたものは避けて、生姜湯を飲むと痛みを抑える事が可能です。

生姜湯はすりおりし生姜小1に熱湯100㏄を注ぐと完成で、飲むと便秘やガスを改善して肌も綺麗になるので、女性に特にお勧めできる飲み物です。

美味しくないと感じる女性はハチミツや砂糖を入れると美味しいです。

また腹痛が酷い時の対処は手でお腹周りを反時計回りに撫でると有効で、働いている時などの忙しい時にすると痛みを取り除くのに有効です。

以上で女性の腹痛の原因となる便秘とガスの改善方法について終わります。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ