砂糖の種類!健康やダイエットに悪い?値段と効果とは

我々が紅茶やコーヒーに入れて飲む事がある砂糖には沢山の種類があり、それぞれ効能が違ってくるので紹介します。


また健康やダイエットの詳細を紹介するので、気になる方は見てください。

最初に砂糖の種類を紹介していき、次に健康やダイエットに有効なものを紹介して、値段の相場をお伝えします。


砂糖の種類


煮物料理や紅茶に入れるなど使う用途によって砂糖を変える人がいますが、実際にどのような種類があるのか紹介します。

砂糖の種類と特徴

上白糖    砂糖の半数がこの種類のもので結晶が小さく優しい味です。
グラニュー糖 結晶が大きく淡泊な甘さを持ちコーヒーや紅茶に適している。
三温糖    褐色の砂糖で佃煮や煮込み料理に使えて甘味が強いです。
白ざら糖   お菓子に合い一般的に使われる事はほとんどない。
中ざら糖   褐色で風味がまろやかで漬物に使われる。
粉砂糖    細かい結晶で白い雪のような特徴がある
氷砂糖    そのまま食べられるが溶けるのに時間が掛かる
黒砂糖    黒色でミネラルの栄養が豊富

以上が砂糖の種類と特徴です。

角砂糖を紅茶に入れる家庭がありますが、角砂糖はグラニュー糖を固めて作ったもので、手軽に使えますが使い過ぎには注意が必要です。

また砂糖がダイエットの大敵と言えるのは食べ物に関係しています。

それはドーナツやケーキなどの食べ物に油が大量に使われていて、高カロリーとなって太るのが特徴で、砂糖の依存性によって大量に摂取してしまうからです。

そのため日頃から分量を考えなければなりません。

全体的に言える特徴は摂取し過ぎると怒りやすい性格になる事が判明するため、1日の摂取量は20gまでが良いとされているので目安にしてください。

現代人の1日の平均摂取量は63gとされています。

特に子供に食べさせるばかりするとすぐ頭に血が上る困った大人に育つ事が多いので、そうならないためにも日頃から気を付けましょう。

しかし、これらの種類の中には体に良い物もある事が分かっています。


スポンサードリンク


健康やダイエットに良い砂糖


先ほど紹介した砂糖の種類には健康やダイエットに良い物も含まれていて、主に黒砂糖などは特に良いと言えるでしょう。

逆に白い砂糖などは基本的に体い良い物とは言えません。

黒砂糖が健康やダイエットに有効なのは「フェニグルコチド」と呼ばれる成分がブドウ糖の吸収を抑えてくれるからです。

また便秘を改善して肌を綺麗にしてダイエットする事もできます。

健康に良い理由はその他にもあり、それは通常の砂糖などで壊されるカルシウム、カリウムなどのミネラルが多く含まれているからです。

ミネラルは髪を綺麗にしてむくみを解消してくれます。

また貧血を防ぐ事が出来て疲労回復にも有効で、摂取すると脳の疲労も取り除く事が出来て集中力や記憶力をアップさせる事に使えます。

免疫力と肝臓の機能を高めてくれる作用もあるので健康に良いです。

それだけでなく黒砂糖にはアトピーやアレルギーを治すのにも有効とされていて、あらゆる病気の予防に効果がある種類です。

そのため日頃から摂取するとダイエットや健康に効果があります。


スポンサードリンク



砂糖を摂取する時の注意点と値段


最近の砂糖の値段は1㎏100~200円で、黒砂糖は200~300円するためそれ程高くないので使いたい人は買うことをおすすめします。

黒砂糖も摂取し過ぎると体に毒なので1日40gまでにしましょう。

健康やダイエットに上手く使うには黒砂糖以外にてんさい糖が良いのですが、その他のものはなるべく避けたいのでみりんやハチミツを使いましょう。

特にハチミツは黒砂糖の様に健康やダイエットに有効です。

ハチミツには便秘を改善し肌を綺麗にする作用があるのですが、その他に殺菌作用によって風邪や細菌を予防してくれるので病気を防げます。

そのため毎日摂取していると不健康とは無縁の人生を送れます。

またハチミツには砂糖よりも1.3倍甘味が強いため、少ない量で甘さを上げる事が出来るので、かなりお勧めできます。

その他にカロリーも砂糖よりも低いので健康やダイエットに良いと言えます。

さらに咳止め薬以上の効果を持つとされているので、咳や喘息が酷いという方は紅茶などに入れて混ぜると治す事も可能です。

以上で砂糖の種類と健康やダイエットについて終わります。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ