肌荒れの原因は頬と顎で少し違う?改善方法とは

夏になると汗を掻いて肌荒れになる事がありますが、原因は頬と顎では少し違ってくるのでそちらの詳細について解説します。



ここではそれぞれの改善方法も教えるので、是非見てください。

まずは肌荒れの原因が頬と顎でどう違うのか説明して、次にそれぞれの改善方法を紹介するので治したい方は実践してみてください。


頬が肌荒れになる原因


ニキビや肌荒れが頬に出る原因は大きく4つに分けると偏った食生活、不規則な生活、ホルモンバランス、ストレスの乱れが考えられます。

偏った食生活は内臓を疲れさせる事で便秘となり、肌荒れになる事があります。

そのため脂肪分が多い肉や体に悪いファーストフードを食べ続けるのが原因で、特に夜食や間食は頬の肌荒れに大きく関係しています。

夜20時以降は食事を取るのは良くないので控えた方が良いです。

不規則な生活も原因の一つでこれは学生に多いですが、深夜遅くまで友達とメールのやりとりなどで睡眠を取らずに肌が荒れる事があります。

23時までにはベッドに入って寝る事が理想的なので、頑張りましょう。

ホルモンバランスも頬の肌荒れと関係しており、特に思春期の子供はこのバランスが乱れやすくなるため、規則正しい生活が大切です。

ストレスはホルモンバランスを崩す原因にもなるので注意しましょう。

特に生理前の女性はホルモンバランスを崩しがちなので、あまり無理をせずにストレスを溜めない生活を送る事が重要です。

特に人間関係のストレスは大きいので、嫌いな人から出来るだけ避けましょう。


スポンサードリンク


顎が肌荒れになる原因


基本的に顎の肌荒れが出来る原因は体の冷え、ストレス、メイクの残り、ホルモンバランスの乱れなどが関係してきます。

体の冷えは血流の流れを悪くして、栄養を肌に行き届かなくさせる事があります。

そのため冬や秋などの寒い季節になると顎の肌荒れが起きる事があり、水も皮膚を乾燥させて荒れさせる事があるので、注意が必要です。

特にメイクの洗い流しの時はメイクが残らないように丁寧に洗いましょう。

寒い時期は少し温かいぐらいのお湯で洗い流すのがおすすめで、メイクをキチンと洗い流していない事から顎にニキビが出る事もあるので注意しましょう。

しかし、洗い過ぎると逆効果なのでほどほどに流しましょう。

ホルモンバランスが顎の肌荒れ原因となるのは、男性ホルモンが増えると一番影響が出る体の部位が顎で、この部分に皮脂が溜まるからです。

それ以外に胃腸の荒れが関係しているので、便秘改善が大切です。

便秘改善で簡単に出来るのは朝起きて直ぐに水を飲む事が重要で、これをすると快便になるケースがあるので毎日することをお勧めします。

特に朝はバナナを食べるとこの原因を改善する事が期待出来ます。


スポンサードリンク



肌荒れを改善する方法


まず頬や顎の肌荒れはどちらも少し原因が違いますが、似ているところは多いのでどちらにも有効な改善法を紹介します。

肌荒れの改善方法

間食や夜食を止める
寝る前に水をコップ1杯飲む
7時間以上の睡眠を取る
ビタミンCを摂取する
嫌な事をひたすら紙に書く

以上が頬と顎の肌荒れを治す方法となります。

人間が寝る時間は7時間が好ましいとされていて、寝る前に水を飲むと水分不足を防いで体全体に栄養を送る事が出来るので、皮膚が健康になります。

それだけでなく血流を良くするので、高血圧などにも有効です。

ビタミンCは肌にコラーゲンを与えて綺麗にするだけでなく、肌荒れの状態もリセットしてくれるので、キウイやレモンが効果的です。

ストレスは原因の一つですが、嫌な事を紙に書き続けると改善に役立ちます。

これは嫌な事を飽きるまで書き続ける事で、自分が嫌だった事をどうでも良くさせる効果があるため、ストレス解消にとても有効です。

顎が肌荒れの人は体が冷えている事も原因なので、マフラーをすると良いです。

それ以外に靴下を履いて生活するのも有効で、生姜湯などの温かいものを飲むと冷えを改善出来るので、日頃から飲みましょう。

ホルモンバランスを調節するには納豆がおすすめです。

納豆以外にも豆腐、ナッツ類、味噌汁、レバーなどホルモンバランスを整える作用がある食べ物は多いので、思春期の子供に食べさせるのが良いです。

以上で頬と顎の肌荒れ原因について終わります。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ