カシューナッツの栄養の効果と効能!ダイエットに有効?

カシューナッツは噛んだ瞬間コリッとした食感が美味しいですが、栄養は美容に良いので効果と効能について説明したいと思います。





それ以外に食べ過ぎの副作用もあるので、こちらの注意点も解説します。

まずはカシューナッツの栄養に含まれている効果と効能について解説して、次に食べ過ぎの副作用を説明します。


カシューナッツの栄養と効果


よく鶏肉と炒められて食べるカシューナッツの栄養には亜鉛、マグネシウム、鉄、ビタミンB1などを含んでいます。

亜鉛の効果は育毛作用があるため抜け毛予防におすすめできます。

また亜鉛にはカルシウムを吸収率を高める効能があるため、牛乳を飲みながらカシューナッツを食べるとカルシウムの吸収率を上げる事が可能です。

そのため背の低い子供に摂取してもらいたい栄養です。

またマグネシウムは骨粗しょう症を防いでくれる効果があり、鉄は女性がなりがちな貧血を予防するので、女性は特にカシューナッツを食べるのが良いです。

それ以外にビタミンB1で夏バテを防いでくれる効能があります。

ビタミンB1は汗などで流れやすい栄養で、摂取すると食欲を増進して疲労を回復するため、重労働な仕事をしている人におすすめできます。

特に夏は消費しやすいので、多めにカシューナッツを食べると効果的です。

ミネラルという栄養を豊富に含んでいて、この成分が不足すると精神的に不安定なったり、生理異常や生理痛が酷くなるので、日頃から摂取すると良いです。

そのため女性は毎日食べるのが理想的です。


スポンサードリンク


カシューナッツの美容効能


一見するとカシューナッツは脂質が多くて食べると太りやすいと思われがちですが、実は誤った考えで脂肪の60%はオレイン酸で出来ています。

オレイン酸は体内のコレステロールを排出するので、ダイエット作用があります。

悪玉コレステロールを排出してくれるお蔭で、心臓病、動脈硬化、脳卒中、糖尿病、高血圧と幅広い病気を予防する効能があります。

それだけでなくオレイン酸は便を柔らかくして、便秘を改善してくれます。

元々カシューナッツには食物繊維が多く含まれているため便秘改善効果はかなり高く、ダイエットしたい方にとてもおすすめできます。

また胃が弱い人も食べるべきでオレイン酸は胃に優しい油なのです。

カシューナッツの栄養にはミネラルがとても多く含まれているため、摂取すると体の余分な水分を排泄して、むくみを改善する効能があります。

そのため手足や顔が浮腫む人にはおすすめできます。

オレイン酸のコレステロール排出効果は悪玉だけを取り除いて善玉は残すので、善玉菌が増えるヨーグルトも日頃食べると健康に良いです。

一時期食べるというより毎日少量食べるのが効果的です。


スポンサードリンク



カシューナッツの食べ過ぎは危険!?


実はカシューナッツには「オメガ3」と呼ばれる栄養が含まれていて、この成分は美容効能が高いのが特徴で高い抗酸化作用があります。

そのため老化防止をする効果があるのですが注意点があります。

それは加工される時に付着する塩分が付いたカシューナッツを大量に食べて、高血圧になってしまう心配です。

それ以外に加工時に付着した油を摂取して、ニキビが出る事もあります。

またカシューナッツの食べ過ぎは良くないため、片手で掴める分量を1日の摂取量と考えると栄養の摂取が丁度良くなってきます。

それ以外に効能が体に害を及ぼす事はないので、安心してください。

カシューナッツの効果を大きくするためや美容効能がを上げたい場合は、塩分や油が付いていない無添加の物を選ぶと栄養を正常に摂取出来ます。

近くに売っていない場合はネットショップで購入するのも良いです。

オメガ3は肌を綺麗にする効果があるので最近肌の調子が悪いという人にお勧めできる栄養なので、是非とも毎日少しづつ摂取しましょう。

以上でカシューナッツの効果と効能について終わります。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ