リコピンの効果は髪や男性にも有効!?効果的な摂取方法とは

夏になるとトマトジュースを飲んで日焼けを防ごうとする人が増えますが、紫外線を防いでくれるリコピンは髪や男性にも有効なようです。



ここではおすすめの摂取方法や効果について紹介します。

最初にリコピンが与える髪の影響について説明して、次に男性にどのような効果が現れるのかを解説していこうと思います。


リコピンが髪に与える効果


トマトの表面は赤色となっていますが、この色はリコピンの赤い色素によるもので、摂取すると抗酸化作用によって老化を防止する効果があります。

それだけでなく血行を良くして、中性脂肪やコレステロールを排出してくれます。

髪に有効とされている理由は血流が良くなる事によって、頭皮にまで栄養が行き届く状態を作るため、抜け毛を防止する事に期待出来ます。

もちろん育毛にも期待出来るので、リコピンは男性にもおすすめです。

実際にリコピンを摂取した人は抜け毛が半減して、髪にコシが出てきたという人が多いのですが、摂取していても禿げる人はいるので、個人差があります。

そのためトマトを毎日食べても効果を実感できない可能性もあります。

活性酸素はストレスや偏った食生活などで溜まって、抜け毛を増やす作用がありますが、それを中和してくれるのがリコピンの効果なのです。

ストレスが溜まりやすい人などには特にお勧めできます。

この成分は髪を育毛してくれるというよりも抜け毛を防止して、その髪を維持して増やす感じなので育毛というのは少し違うと思います。

そのためリコピン意外に育毛効果がある事を取り入れる必要があります。


スポンサードリンク


リコピンと男性の関係


最近は草食男子が増えていると言われていますが、それと同じように男性不妊の方が増えてきており、精子に元気がないのが問題とされています。

これは体内の活性酸素が精子を弱らせている事が原因のようです。

活性酸素は精子と大きく関わりのある臓器に発生する事でこのように男性不妊の方が増えていて、リコピンの効果はこの活性酸素を取り除いてくれます。

研究結果では摂取した人の精子の運動量が劇的に上がったそうです。

最近では不妊症の方が増えており、その50%が男性不妊が原因とされていて、それを改善するにはビタミンEを用いられる事もありました。

しかし、リコピンの効果は高いのでこちらの方が良いと思います。

毎日トマトジュースを190g摂取すると男性不妊の改善に有効とされていて、継続する事が大切なので毎日飲む事をおすすめします。

しかし、900ml以上飲み続けると副作用が出る事があります。

それはリコピンに含まれているカロテノイド色素による作用で、肌が黄色になっていく症状が出るため飲み過ぎは良くありません。

適量を飲めば肌を白くする効果があるので、おすすめです。


スポンサードリンク



リコピンの効果を上げる方法


髪の悩みや男性不妊を改善するにはリコピンの効果を上げる事が有効で、それにはオリーブオイルを同時に摂取すると良いです。

オリーブオイル小さじ1をトマトジュースに入れて飲むと効果が全く違います。

トマトジュースに小さじ1入れた場合ならリコピンの吸収率が1.5倍ほどになるため、効果を上げたい人は必ずしましょう。

ちなみに夜寝る前に飲むと体に吸収しやすいのでおすすめです。

トマトとトマトジュースではトマトジュースの方がリコピンの吸収率が高いため、こちらの方がおすすめなので、出来ればジュースにしましょう。

男性不妊や髪の育毛の改善には亜鉛が有効なので、摂取すると良いです。

亜鉛はアーモンドやカシューナッツに多く含まれていて、毎日トマトジュースのリコピンと一緒に摂取すると有効なのでおすすめします。

リコピンの効果だけでは髪の毛を育毛する事は出来ません。

そのため亜鉛を含むものを摂取する事が大事で、納豆や高野豆腐にも含まれているため手軽に摂取する事が出来るのでおすすめです。

ちなみに頭皮マッサージをするとさらにリコピンの効果を上げる事が可能です。

いくら血行を良くする作用があっても頭皮が脂ぎっていたりして、不衛生な状態だと生えるものも生えないので、マッサージは大切です。

以上でリコピンの効果が与える男性不妊と髪について終わります。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ