スイカの栄養は血流をリコピンが良くする!?選び方とは

紫外線が強い夏にはスイカが採れますが、実は含まれている栄養が血流を良くするとされているので、詳細を解説します。



美容効果があるリコピンと呼ばれる成分が関係しているようです。

最初にスイカの栄養がなぜ血流を良くするのかを説明して、次にリコピンの美容効果を解説するので気になる方は見てください。


スイカの栄養とは


表面は緑色の皮で覆われているスイカですが、果肉は赤色を帯びていて、あの色は「リコピン」と呼ばれる成分を含まれているからです。

この栄養は血流を良くして、動脈硬化、糖尿病、高血圧の予防となります。

リコピンは血流を良くするだけでなく、肌を白くする作用もあるため女性にお勧めできる栄養となります。

また摂取すると皮膚に黒い傘を被せた状態と同等の紫外線予防効果があります。

活性酸素と呼ばれる人間の体を老化させたり、体の機能を悪くする成分を体から排出する作用があるので、健康にも良い栄養です。

またお酒を飲んだ時に肝臓に掛かる負担を減らす事が出来ます。

スイカを食べると体のむくみが改善するとされていますが、これはリコピンの栄養効果によるもので、カリウムと呼ばれる成分が関係してます。

この成分は体の余分な塩分を排泄するため、むくみを改善してくれます。

カリウムも血流良くする作用があり、リコピンは肌荒れ、抜け毛、ニキビなどの問題も解決すつためスイカを食べて見ましょう。


スポンサードリンク


スイカの健康効果とは


リコピンは血流を良くするのですが、実はスイカに含まれている栄養の中でも「シトルリン」と呼ばれる成分も血流を良くしてくれます。

そのため心筋梗塞や脳卒中の予防となるので、この栄養にも期待出来ます。

スイカの栄養には美容によく使われるビタミンCが含まれているため、肌にコラーゲンを与えてシミやソバカスを防いでくれます。

紫外線が強くなる夏に食べると予防効果に期待出来ます。

またあまり聞きなれない栄養ですがシスペインと呼ばれる栄養を含んでおり、この成分はビタミンCが壊れるのを防いでくれます。

そのため吸収率が良くなり、スイカの肌を綺麗にする作用は中々良いです。

スイカの美容作用は痩せたい方にも効果的で、マンノシターゼと呼ばれる成分で脂肪を燃焼するのため痩せたい方は食べてください。

ダイエットしたい人はスイカを食べた後に動くと効果的です。

またお酒をよく飲む人にもおすすめ出来て、イノシトールと言われる栄養で、肝臓に付く脂肪を防いでくれるためお酒を飲む時に食べると良いです。

それが嫌な人は酒を飲む前に摂取すると効果的です。


スポンサードリンク



美味しいスイカの見極め方


リコピンを摂取して血流を良くする事は大切なのですが、美味しいスイカを食べれないと栄養を摂取出来ても幸せとは言えません。

なので今から説明する美味しいスイカの見極め方も覚えてください。

まずスイカのケツの部分を見る事が大切で、このケツの部分が大きければ大きいほど完熟している状態となります。

そのため購入する際はスイカの頭を見るのではなく、下を見てください。

しかし、ケツの部分が大きいという事はそれほど賞味期限が長くはなく、逆にケツが小さいのは長持ちするので、そこを考えて好きなものを選びましょう。

ちなみにスイカの頭の部分がへこんでいるほど美味しいです。

この果物の特徴は何といっても黒いシマシマですが、あのシマシマの境目が綺麗な場合は甘くて美味しい物が多く、逆は美味しくない事が多いです。

そのためシマシマと凹み具合を見ると美味しいもの選ぶことが出来ます。

スイカのケツの部分が小さい物は一週間後に食べる予定なら選ぶことがお勧めで、逆に購入してすぐ食べる場合はでかいものを選びましょう

以上でリコピンと血流について終わります。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ