鼻血の原因は大人のストレスで突然出る!?対策方法とは

大人の人が突然鼻血を出すのは、危険な病気が発症する前触れと言われているため、ここでどのような病気が絡んでいるのか原因を紹介します。


37c93e04c5f1f37abba15a199b4364e9_s



ストレスによる場合もあるので、見極め方を説明したいと思います。

まずは大人が突然鼻血を出す危険性について解説して、次にストレスが原因なのか見極め方を紹介しようと思います。


大人の鼻血が危険な理由


大人は鼻の粘膜が厚いので出る事は少なく、子供が鼻血を出す事が多い理由は元々鼻の粘膜が弱い事が原因です。、

しかし、大人は粘膜が丈夫なため鼻血が出るのは危険なのです。

例えばチョコレートの食べ過ぎや寒い季節に窓を開けたまま寝た場合なら粘膜が傷付いて、出る事はあるのですがこれらに含まれないのに出るのは危ないです。

該当しない方は高血圧や動脈硬化が原因で血管が破れた可能性があります。

大人が鼻血を出して30分以上続く場合や3日に1回に出るのは異常で、糖尿病、白血病、アレルギー性鼻炎、血小坂減少病、癌、副鼻腔炎の可能性があります。

突然鼻血が出るのは危険信号なので病院に行くのも良いです。

高血圧や動脈硬化の原因は、ストレス、偏った食生活、過度の飲酒、不規則な生活などが当てはまるのでこれらは避けるようにしましょう。

睡眠時間は11時ぐらいまでには寝るのが良いのでそのようにしましょう。


スポンサードリンク


鼻血とストレスの関係


実は精神的な影響も原因となる事もあり、ストレスによって大人は鼻血を出す事もあるのでリラックスも大切です。

これはストレスを感じるとアドレナリンが発生するのが原因です。

このアドレナリンは血管の強度を下げるため鼻血が出る影響を及ぼし、それを通常は大量のビタミンCが抑えてくれるのです。

しかし、次第にビタミンCは枯渇状態となり、止まらなくなるのです。

また精神的なストレスだけでなく身体的なストレスが原因である事もあるため、不眠や疲れを改善すると治る事もあります。

ちなみに精神的ストレスは人間関係が大きいので特に注意しましょう。

突然の鼻血を出さないために解消するためには、紙にイライラしたことや嫌だった事を好きなだけ書いてグシャグシャにしてゴミ箱に捨てると良いです。

するとストレス解消にとても良いので、お勧めします。

またウォーキングをするだけでも前向きな考えになる事が出来るので、体を動かす事が好きな人には有効な方法となります。


スポンサードリンク



鼻血の対策


仕事をしている時に突然鼻血は出したくないので、日頃から出さないためにも鼻血を出さないようにする対策方法を教えたいと思います。

鼻血の対策方法

肉や卵などのタンパク質を取る
納豆を毎日食べる
お茶を日頃から飲む
ビタミンCを摂取する

以上が突然の鼻血を出さないのに有効な対策となります。

肉や卵などのたんぱく質は血管を強くするため有効で、納豆は動脈硬化や高血圧を予防する効果もあり、毎日食べるのがお勧めです。

さらに納豆に含まれている「ムチン」が鼻の粘膜を強化するので良いですよ。

お茶は止血する効果を持つため、突然鼻血が出て早く止めたいと考えている時に飲むと有効なのでこのような時に飲むようにしましょう。

ちなみに納豆はキムチと食べ続けると対策効果が大きいのでお勧めです。

納豆はダイエット効果があり、コレステロールや中性脂肪を排出するので、ストレス以外の問題は毎日食べると改善に近づけるため食べましょう。

大人の突然の鼻血と対策については以上となります。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ