塩分を排出する食べ物と飲み物とは

日頃から味噌汁や魚の塩焼きなどを食べていると塩分の摂り過ぎかもと心配になる方もいると思うので、排出に効果的なものを紹介します。


869e23c9d142db89c3476ac10596b794_s


ここでは有効な食べ物と飲み物を挙げるので、日頃から摂取しましょう。

まずは塩分を排出する食べ物と飲み物を説明して、次に高血圧や動脈硬化を防ぐ習慣を教えたいと思います。


塩分を排出する食べ物


食べ物で排出する場合はカリウムが有効で、カリウムは余分な塩分を出す作用があるため、今から含まれている食材を紹介します。

塩分を排出する食べ物

豚ヒレ、牛もも肉、鳥のささみ
いか、うなぎ、かつお、あじ
さつまいも、里芋、じゃがいも、やまといも
豆腐、枝豆、納豆、小松菜
ほうれん草、まいたけ、とうもろこし
わかめ、昆布、ひじき、とろろ
梨、メロン、バナナ、キウイ、柿
グレープフルーツ、トマト、アボガド

以上が塩分を排出する効果がある食べ物です。

これらにはカリウムが含まれており、カリウムと一緒に水を摂取すると体内にある塩分を排出する事に期待出来るので、水も一緒に飲みましょう。

少し異例を挙げると味噌汁も有効なのです。

味噌汁に含まれている麹は塩分を排出する効果があるので、一緒に摂取した食品に塩が含まれていた場合は30~50%をカットしてくれる効能があります。

そのため塩気が濃いものと一緒に食べると有効です。


スポンサードリンク


塩分を排出する飲み物


飲み物を飲んで塩分を排出する際に有効なものを紹介するので、毎日飲んで高血圧や動脈硬化を防ぎましょう。

塩分を排出する飲み物

コーヒー、トマトジュース
日本茶、抹茶、ゴーヤ茶
昆布茶、グレープフルーツジュース
ココア、青汁、ジンジャーティー

以上が塩分を排出する飲み物となります。

コーヒーやお茶には「カフェイン」が塩分を排出する効果があるのですが、摂り過ぎると体に悪いのでほどほどにする事が大切です。

この中で特に効果が高いのがトマトジュースと言えます。

しかし、最近のトマトジュースには塩分が含まれている飲み物もあるため、そのようなものは避けて飲まなければいけません。

ちなみにコーヒーよりお茶の方がカリウムは多いのでそちらが良いです。

この中でもグレープフルーツジュースは、きちんと飲んでいるとダイエット効果もあるので塩分を排出する飲み物の中ではお勧めです。


スポンサードリンク



塩分を多く含む食べ物


先ほど塩分を排出する食べ物と飲み物を紹介しましたが、次は避けるべき食品を挙げていくのでよく見てください。

避けるべき食べ物

ハム、ベーコン、塩鮭、明太子
いかの塩辛、しらす干し
かまぼこ、ちくわ、はんぺん
食パン、梅干、カップ麺

以上は塩分量が多い食べ物となるので避けるべきです。

練り物類は魚をすり潰してそこに塩を入れているため含まれていて、はんぺんは特に多いので注意して食べましょう。

人間の1日の塩分摂取量は6gが良いとされています。

梅干1個には3g含まれているため、かなり気を付けなければなら食べ物で、食パンにも多く含まれているので朝はご飯を食べましょう。

飲み物の場合は塩分を含んでいないものを選ぶようにしましょう。

もし過剰摂取してしまった場合は高血圧や動脈硬化が進んで、脳梗塞や糖尿病で死に至る事もあるので排出する事を心掛けましょう。

以上で塩分を排出する食べ物と飲み物について終わります。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ