オリーブオイルを飲むと効果と副作用はどうなる!?

オリーブオイルは美容やダイエットに良いですが、飲む事も体に良いとされているので詳細を説明します。



副作用もあるので、そちらの注意点や効果的な摂取法も紹介します。

まずはオリーブオイルを飲む事で出る効果について説明して、次に副作用を出さない方法を紹介したいと思います。


オリーブオイルを飲む効果


現代人は食生活の乱れや不規則な生活が問題視されていますが、食べ過ぎになると膵臓にあるインスリンが足りなくなって糖尿病になります。

しかし、オリーブオイルはこれらの問題を良くしてくれます。

オリーブオイルの効果は「オレイン酸」という成分が体内にある中性脂肪やコレステロールを取り除き、不足しているビタミンを補ってくれます。

それ以外に美容効果にも期待出来ます。

それはオリーブオイルが便を柔らかくする効果によって便秘を改善させて、ニキビや肌荒れなどの問題を解消させてくれるのです。

この事から毎日飲む事をお勧めされているのです。

また血圧や髪の毛にも好影響を及ぼすためお勧めで、毎日大さじ2杯飲むと体に良いとされているのでこの方法を試してください。

オリーブオイルを飲む際はエキストラバージンが良いです。


スポンサードリンク


オリーブオイルの副作用


オリーブオイルはカロリーが高いので、摂取し過ぎると逆効果となり太りますが、毎日適量飲む事でダイエットに有効なので適量を守りましょう。

普通に使用すればまず副作用がないので、そこは安心してください。

オリーブオイルを飲むばかりすると胃の荒れ、体重の増加,胸焼けなどの症状が出て来るので、そのように感じる人は控えましょう。

症状があまりにも酷い場合は内科に行くと良いです。

気を付けなければならないのは血糖値を下げるための薬を飲んでいる人や胆石がある人は危険なので控えましょう。

その理由はオリーブオイルが血糖値を下げ、薬がさらに下げるからです。

血糖値が下がりまくると危険な状態となるため、この状態にならないためにもオリーブオイルの副作用はきちんと覚えるようにしましょう。

そうすればまず問題ないので安心です。


スポンサードリンク



オリーブオイルの効果を上げる方法


毎日大さじ2杯程飲むと便秘などを改善出来るのですが、さらにトマトジュースと混ぜて飲むと効果が高いそうです。

実はトマトジュースにもオリーブオイルに近い美容健康効果があるのです。

トマトジュースにオリーブオイルを5g入れるとリコピンの吸収率が1.5倍となり、血圧の低下やダイエット効果が格段に上がる事が分かっています。

毎日トマトジュース150㏄に小さじ1入れると良いでお勧めします。

リコピンは紫外線から皮膚を守り、肌を綺麗にする効能や抜け毛を防いでくれる効果があるので、二つを組み合わせるとかなり良いです。

特に夏に飲むと確実に日焼けを防げるのでこの時期に飲みましょう。

これぐらいの量であればまず副作用が出る事はなく、トマトジュースは1日900㏄以上の飲まなければ安全なので覚えておきましょう。

オリーブオイルについては以上となります。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ