オリーブオイルを飲むとニキビと乾燥肌が治る!?

ニキビや乾燥肌に悩んでいる方はオリーブオイルを飲むだけで、これらの悩みを解決する方法があるので今から紹介したいと思います。



注意する点もあるのでよく見て実践してください。

まずはオリーブオイルを飲むと出る効能について説明して、次にニキビと乾燥肌を治す方法を解説するので気になる方は見てください。


オリーブオイルとニキビの関係


この油には「オレイン酸」という成分が入っており、この成分が肌のツヤツヤにさせて便秘を改善させる効果があるのです。

便秘がニキビや肌荒れの原因なので、便秘を改善すると良くなっていきます。

オレイン酸は人体にある便を柔らかくして、腸内も柔らかくなる事から便秘改善に繋がり、1日の排便が2回に増えた人もいるのでお勧めします。

なのでオリーブオイルを飲むと効果があるのですが、注意点があります。

ニキビを治すためにオリーブオイルを顔に塗る方などいますが、これは誤った方法なのですぐに止めるようにしましょう。

ちなみに皮膚の炎症を抑えたり、敏感肌の人にも効果があるのでお勧めです。

しかし、ニキビが思春期にあるホルモンの乱れなどの場合は、改善するのは難しいためなるべく規則正しい生活を送る事を大切にしましょう。

そのようにしてオリーブオイルを飲むと良いです。


スポンサードリンク


乾燥肌を治せる理由


人間は肌に皮脂がある事から手がガサガサにならず潤っているのですが、オリーブオイルのオレイン酸は人体の皮脂に近い性質のようです。

人間の皮脂の40%がオレイン酸なので、乾燥肌の改善に役立ちます。

乾燥肌になる理由は皮脂がなくなり、水などの刺激物が手にある水分を奪ってしまうのが原因で、皮脂があれば本来水を弾いてくれます。

オリーブオイルで乾燥肌を治す場合は飲むよりも塗るのが良いです。

入浴が終わった後にすぐにオリーブオイルをハンドクリームのように塗っていき3分塗り替えして浸透すると完成です。

飲む場合は便通などの改善にも役立つのでこちらもお勧めです。

この二つの方法は状況に応じて使うのがよく、手荒れが酷い場合は塗るのが良いですし、健康要素も取り入れたい場合は飲むのがお勧めです。

肌を潤させる事も可能なので綺麗にする事も可能です。


スポンサードリンク



オリーブオイルを飲む方法


飲む方法でも大さじ2杯朝に飲むと便秘を改善する効果が高く、ニキビの改善に繋がるためお勧めする事が出来ます。

しかし、はあまり食事を取らない方が良いと思います。

この理由は朝は排便の時間帯なのでオリーブオイルで腸を刺激しているのに、食べ物がそれを邪魔したらまずいので軽めに摂りましょう。

それ以外に便秘改善のためキチンと水を飲む事も大切です。

水を飲まなければ便を外に流す事が出来ないためオリーブオイルを飲むのと同じくらい大切な事なので忘れないようにしましょう。

朝食はバナナなどが良いので、これを機にダイエットも良いですよ。

毎日の食事にオリーブオイルを使うと良いので、サラダ油などを使っている人は切り替えると効果が高いのでお勧めです。

以上でニキビと乾燥肌について終わります。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ