熱中症対策の食べ物と飲み物のお勧めとは!?

夏が来ると熱中症対策をしなければ危険なので、ここでおすすめの食べ物と飲み物を教えたいと思います。



身近にあるジュースでお勧めなの物も紹介します。

まずはなぜ熱中症が起こるのか説明して、次に予防に有効な食べ物と飲み物を挙げていくので是非見てください。


スポーツと熱中症の関係


通常人の体温が上昇すると皮膚が血管を拡大させて、血液の量と汗の分泌量を増やして体温の熱をそれらで取り除くのが普通の反応です。

しかし、外的気温が高いと熱中症を発症させる事があります。

あまりにも高温な場所に入ると先ほど説明した通常の反応が機能しなくなり、必要以上の汗の分泌を促すため水分を取らなければ脱水症状に至るのです。

さらに血液の量も減少する事で熱を体外に出す反応も機能しなくなります。

スポーツなどで体を動かしたら筋肉から熱が生じるため、体温が上昇する事で安静に過ごしている人に対して熱中症の発症率が10倍以上が高くなります。

この事からスポーツをしている人は熱中症対策がとても大切です。

一番簡単予防方法は脱水症状を防ぐために小まめに水を取る事ですが、それ以外の事も疎かにするのは良くないので説明したいと思います。

次から効果的な食べ物と飲み物を紹介します。


スポンサードリンク


熱中症対策に有効な食べ物


今から熱中症対策に有効な食べ物を紹介するので、食べる事が可能な場合や家にある時など積極的に食べましょう。

有効な食べ物

ほうれん草、海苔、里芋、じゃがいも
豚肉、ハム、ウナギ、焼豚
梅干、味噌汁、グリンピース、トマト
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、バナナ

以上が熱中症対策に有効な食べ物となるので是非食べてみてください。

身近にある食べ物の中でも味噌汁や梅干またはフルーツは簡単に摂取出来てお勧めですが、スポーツをする人でも摂り過ぎると良くありません。

日本人は塩分の摂り過ぎと言われているので通常通りでも結構です。

1日の塩分摂取量は6gが好ましいとされており、梅干1個で3gを摂取する事が出来て、味噌汁で1.5gの摂取が可能なため摂り過ぎると大変危険です。

なので熱中症対策と言っても塩分の摂り過ぎには注意が必要です。


スポンサードリンク



熱中症対策に有効な飲み物


今から熱中症対策に有効な食べ物を説明するので、スポーツを頻繁にする人などはキチンと用意して励むようにしましょう。

有効な飲み物

トマトジュース、スポーツドリンク、CCレモン
アセロラドリンク、ソルティライチ、

以上が熱中症対策に有効な飲み物です。

トマトジュース以外の飲み物は糖分を含んでおり、1本のペットボトルジュースを飲んだだけで角砂糖15個分の砂糖を摂取してしまいます。

このためペットボトル症候群という病気にかかってしまいます。

なので砂糖の摂り過ぎを避けるため飲み過ぎに注意して、今からスポーツによる熱中症対策に裕子で、手軽に作れる飲み物の作り方を紹介します。

スポーツドリンクの作り方

材料(1杯分)

水     600㏄
レモン果汁 大1
砂糖    大3
塩     少々

1 まずコップに塩と砂糖を入れる。
2 次に塩と砂糖を溶かせるだけの熱湯を入れて混ぜて溶かす
3 レモン果汁を入れて水を注いで完成です。

以上でスポーツドリンクの作り方を終わります。

スポーツをやる時はこの飲み物を携帯して激しい運動に取りかかり、小まめに飲むと熱中症対策の効果が高いのでお勧めです。

以上で熱中症対策に有効な食べ物と飲み物について終わります。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ