トマトジュースの効果的な飲み方と量とは

肌を白くする事で有名なトマトジュースってどんな効果があるんだろう?と思う方どのような作用があるのか説明したいと思います。



飲み方で効能を何倍にもする事も出来るのでそちらも説明します。

まずはトマトジュースの効果を説明して、次に効能を高める飲み方と量について解説するので是非見てください。


トマトジュースの効果


この飲み物にはには「リコピン」と呼ばれる栄養が含まれており、このリコピンを体に摂取すると以下の効果が現れます。

リコピンの効能

ニキビや肌荒れの改善
肝臓の負担を減らす
シミやソバカスの予防
肌を紫外線から守る
体の老化を防ぐ

以上がトマトジュースの効果となります。

リコピンは活性酸素という偏った食生活で摂取する成分を取り除く作用があり、この活性酸素は体を老化したり機能性を悪くする作用があります。

紫外線から肌を守る効果は「黒い傘」と同等の力とされています。

アルコールを含むお酒や食べ物などを食べると肝臓に負担がかかりますが、トマトジュースを摂取していると負担を減らす事も可能です。

ちなみにダイエット効果もあるのでとてもお勧めできます。

またカリウムが体にある塩分を取り除き高血圧を防ぎ、それ以外に抜け毛、むくみ、便秘などの悩みを解説する効果があります。


スポンサードリンク


トマトジュースの効果的な飲み方


実は飲み方次第で効果を何倍にもする方法があり、それはオリーブオイルを混ぜる事でリコピンの吸収率を劇的に上げる方法です。

トマトジュースでなくても通常のトマトを料理する時も効き目があります。

オリーブオイル5gを混ぜると吸収率が1.5倍に上がり、20g含んだ状態で飲むと4倍に上げる事が可能なのでお勧めします。

寝る前と入浴が終わった時に飲むと効果が高いです。

量は1日150~200㏄摂取するのがお勧めで、飲み過ぎると肌が黄色になる病気が発症するので900㏄以上は絶対に飲まないように気をつけましょう。

これはカロチノイドという肌を黄色にする成分の摂り過ぎで起こります。

リコピンの吸収率を高める飲み方をするのが良いのですが、出来ない場合は毎日決まった時間に飲むなどする飲み方が効果的です。

摂取したらするほど影響が高い訳ではないので注意しましょう。


スポンサードリンク



トマトジュースの危険な飲み方


実はトマトジュースの中でも市販で売られている物の中に塩分が含まれている事があり、そのような物を飲むと血圧を上げてしまうので避けましょう。

飲み方の一つとして塩を入れないという事を覚えておきましょう。

トマトジュースで肌を白い美肌にしようとしている人は3ヵ月間は毎日飲むという事を忘れないようにしてください。

このぐらいの期間を飲み続ける飲み方でないと効果はしっかり出ません。

昔トマトジュースを複数人に3ヵ月飲ませ続ける実験がされたことがありますが、個人差はあったようですが3ヵ月後には肌が白くなったとされています。

この事から3ヵ月間継続する飲み方が大切と分かります。

毎日150~200㏄の量を守りトマトジュースを飲み続けるといつか肌は白くなって、綺麗な肌を自慢する事が可能なので根気よく頑張りましょう。

飲み方と量については以上です。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ