トマトジュースの効果と効能は生活習慣病を治す!?

トマトジュースは女性が綺麗な白い肌になるために飲む事が多いのですが、生活習慣病にとても有効な効果を持っています。



その効能は美容以外であらゆる面に役立つので紹介したいと思います。

まずはトマトジュースにどんな効能があるのか説明して、次に生活習慣病にどのような影響が出るのか解説します。


トマトジュースの効能


女性が白い肌を手に入れるため飲むトマトジュースには「リコピン」という成分が含まれており、この成分は肌のメラニン色素や活性酸素を取り除いてくれます。

メラニン色素とは日光で肌に出る色素で、シミやソバカスの原因となります。

このメラニン色素が肌を黒くする原因であり、活性酸素は体を老化させる効果やニキビや肌荒れの原因となるので健康にもとても悪いです。

トマトジュースはそれらを取り除いてくれる効能があります。

実際にトマトジュースを飲んで本当に白くなるんだろうか?と疑問に思う方も多いと思いますがこちらには個人差があると思います。

研究結果では複数の方に毎日飲ませたら3ヵ月後には皆白くなったようです。

さらにトマトジュースには「ビタミンC」が含まれているため日光などの外部からの刺激から皮膚を守り、日焼けを防止してくれます。

これらの効能から考えると飲んでみるもの良いと思います。


スポンサードリンク


トマトジュースの効果で健康になれる!?


近代では生活習慣病の要因である過度のアルコール、ストレス、高血圧、運動不足、偏った食生活、不規則な生活などの不健康極まりない状態になっています。

トマトジュースの効果は高血圧やアルコールなどの改善に役立ちます。

実はトマトジュースには多量のカリウムが含まれており、このカリウムは高血圧の原因である塩分を取り除いてくれる効果があるのです。

それだけでなくアルコールで掛かる肝臓の負担を取り除く効能があります。

トマトジュースに含まれているリコピンは食べ物や飲み物を消化する際にそれを手助けしてくれるため、腸にかかる負担を減少させる効果があるのです。

なのでなるべく食事と一緒に摂取すると効能がよく効きます。

高血圧を防ぐため動脈硬化の予防や脳卒中の発症リスクを下げる効果があり、食物繊維とペクチンを含んでいるためダイエット効果にも期待出来ます。

トマトジュースで生活習慣病の改善に役立てるのでお勧めします。


スポンサードリンク



トマトジュースのお勧めの摂り方


普通にトマトを食べた方が高い効果を得られそうな感じがするかもしれませんが、トマトジュースの方がリコピンの方が吸収率が良いようです。

毎日150~200ml飲むと効能が現れてくるのでゆっくり待ちましょう。

脂肪燃焼効果がかなり高いので、痩せたい人は毎日トマトジュースを飲む事を守り、オリーブオイルと一緒に摂取する事を心掛けましょう。

オリーブオイルと摂取するとリコピンの吸収率が上がります。

トマトジュースとオリーブオイル5gを入れて飲むと吸収率が1.5倍に上がる事が判明しており、20gにすると4倍以上に跳ね上がるそうです。

この事から同時に取ると取らないとでは全く違います。

寝る前に飲むと吸収率が高くなり、朝起きると顔のむくみや足のむくみがかなり改善する効果があるので是非とも寝る前に飲みましょう。

以上でトマトジュースの効果と効能について終わります。

Sponsored Link



コメントを残す

このページの先頭へ